楽知会・・・石光宗眞表千家茶道・茶事教室 (つくば教室・水戸教室)

つくば と 水戸 で表千家のお茶の教室を運営する 楽知会(主宰  石光宗眞)のブログです。 初心者にも、上級者にもご満足いただける本格的な茶道教室を目指しています。 楽知会が取り組む お茶のお稽古や、お茶事関係の情報を掲載していきます。

チェスキークルムロフ

絵本から切り抜いたみたい
でもこれが現実なんですものねー

ウィーンのクリスマスマーケット(市庁舎)

さすがに 煌くイルミネーションでした  
想像を絶する すごい人出!
ホットワインも試してみましたが 美味しくないわ


ウィーンフィル コンサート(楽友協会)

ウィーンフィル コンサート(楽友協会)

今回は席の確保にむけて努力を開始する時期が遅すぎました。 良い席は取れず、残念なことに音のバランスが崩れているように感じましたが、圧巻の迫力であり、また、聞きしに勝る音響のよさではありました。  

病みつきになりそう。  

次にウィーンに行くときは  滞在の日が決まり次第 チケットのゲットに向けて行動を開始しようと思います。    

順番が違うか・・・聴きたい演目を決め、そのチケットのゲットに向けて努力を開始し、同時進行的に旅行計画も練る・・・これだわね

エッゲンベルグ醸造所

ここでランチにしたいと言ったのは私です。   グラーツのエッゲンベルグ城の城主がここのオーナーだったと聞いて 訪れてみたのですが、感動的なお味ではありませんでしたね。   ごめんなさい。

エッゲンベルグ城には 大坂の町を描いた 屏風を 壁に はめ込んだ 部屋があります。   桃山時代の作品なのですが、大阪城やこの時代の町を描いた絵は ほとんど焼失して残っていないため  日本の大学も 人を送り込んで研究するほど  貴重な資料となっています。

その部屋を初めて訪れたとき、時を越えて利休が見た大坂と同じものを 見ているような気がして感動しました。  利休の大坂を買い取り 保存していたエッゲンベルグ家に 敬意を表しに行ってみました。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[08/17 お茶女]
[03/04 深大寺のそばから]
[02/28 お茶女]
[02/22 大和国より]

最新TB

プロフィール

HN:
石光 宗眞
性別:
非公開
自己紹介:
◆表千家教授 
 (表千家同門会
    東京都連合支部)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(11/19)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)

カウンター

カウンター