楽知会・・・石光宗眞表千家茶道・茶事教室 (つくば教室・水戸教室)

つくば と 水戸 で表千家のお茶の教室を運営する 楽知会(主宰  石光宗眞)のブログです。 初心者にも、上級者にもご満足いただける本格的な茶道教室を目指しています。 楽知会が取り組む お茶のお稽古や、お茶事関係の情報を掲載していきます。

今年は 何するの?

今年の初釜は 好天に恵まれて 皆様と和やかに過ごさせていただき、 とても良い一日でした。
お茶をする者は「年が明けたから」「雪が美しいから」「花が咲いたから」等々 何だかんだと 理由を見つけてはお茶を楽しんでいます。  その都度 荷造りと荷解きの繰り返しで、押し入れの中に パズルのように詰め込まれた茶道具を 出したり 引っ込めたり。  あと5日ほどすると トリノから茶道具が戻ってきます。   そうすると 再び 片付けのための格闘が始まります。


さて、今年は 国内での茶会の予定がございませんので、茶事を楽しんでみようと思います。 
3/3に「弥生の茶事」をいたします。  稽古茶事ではございますが、亭主役の準備は 粛々と進んでいますので、皆様のご来駕をお待ち申し上げております。        
(準備の都合上、参加のお申し込みは1/26までにお願いいたします) 
また、社中には古稀をお迎えになる方が4人いらっしゃるそうで。   お祝いの茶事を 立礼で計画させていただこうかとも考えています。 


去年はジャパンウィークへの参加者を募るときに、皆様のご意向のうかがい方に曖昧なところがあったためでしょうか、旅費の見積もりを出す段階での人数の把握に失敗しました。  
今年はアテネで催されますが、お問い合わせくださった方や 興味を示された方に 「見積もりを出す段階がきたら 貴方を参加人数に含めさせていただいてよろしいですか?」とか「人間生身ですから状況の変化は仕方がありません。でも、参加するというお気持ちに変化はありませんか?」とか「ジャパンウィークの期間中に何かご予定は重なっていませんか?  もう一度カレンダーをご確認ください。」と しつこいほどに申し上げてから、人数が最も多くなる日を第一希望にして  申し込みをいたしました。  これから調整がはいりますので、参加日が確定するのは もう少し先になりますが、確実に行きます。    
旅行社には 今現在 参加表明して下さっている方の平均年齢をもとにして旅程と交通手段を考え、見積もりを出していただきます。   検討中の方は、プランが確定してからで結構ですので、ご意向をお知らせください。 
短期間に付け焼刃で仕入れたギリシャ情報を これから少しずつ発信していきます。  皆様の参考になさっていただけましたら幸いです。
 

チャ ちゃ 茶 ちゃ チャ

稽古始めのお茶をして、 真面目にお稽古して、  お茶事もして、 トリノに行ってお茶とお菓子で国際交流して、  ほどなく  茶道会館でお茶会して・・・ よくもマァ ふやけもせず 飽きもせず  お茶漬け状態の日々を送ってきたもんだ・・・お陰様で 12月8日の 「巧匠会 初冬の会」をもって 2018年の 大きな行事は全て 無事に終了いたしました
皆様 お疲れ様でございました

祇園祭り : 山鉾巡行

家元でのお稽古の前日、後祭りに行きました。湿度が高く 暑さが厳しい この時期の京都は、家元のお稽古でもなければ避けて通りたい所です。
言ってみれば  冥土の土産。
ここで行かなかったら、祇園祭りには 一生行きませんもの。

平成30年 諸行事のお知らせ

emoji研究会  
        2/    3(土) 3/   3(土) 4/14(土)  

   5/19(土) 6/30(土) 7/15(日)  
        9/29(土)10/    6(土) 11/17(土)
 
       研究会会員の方は 年度会費を4月中にお納め下さい 
    研究会会員以外の方が飛び入りで参加する場合、会費は1回¥7,000です

emoji茶事   
         正午の茶事(立礼にて)7/15(日)  12:00寄付き

     対象  亭主・客・・・研究会会員 及び 正座ができない方
         半東・・・1人
         台所・・・2人
            


   夕ざりの茶事 8/4(土) 17:00寄付き
     定員  亭主・・・1人
         半東・・・1人
         台所・・・1人 
         半東と台所の補助・・・1人
         客・・・3~5人

emoji茶会   
          トリノ    10/22(月)


     東京茶道会館 12/8(土)か12/9(日)の予定

作陶教室

7月29日、名古屋の八事釜まで楽茶碗の制作に行って参りました。総勢17名。前日から名古屋入りする人あり、行きも帰りも夜行バスを利用する人あり、朝4時起きして駆けつける人あり。全員、濃茶の主茶碗になるような名品を持ち帰るべく、密かな野心をいだいての名古屋入りでありました。(初体験の人ばかりでそんなことできるはずないのに)

五代 中村道年先生のご指導のもと、午前10時からの約5時間、灼熱の暑さを忘れるほどの本当に真剣な一時でございました。よきご指導をいただいたためか、それぞれの成形はなかなかの出来栄えで、いやが上にも期待は膨らみます・・・・まんざら捨てたもんじゃないかも・・・・

およそ2ヶ月後には焼き上げてお届けくださるとのこと、ここから先は私たちの手を離れて八事釜の皆様のお力を頼みとするばかりです。

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/17 お茶女]
[03/04 深大寺のそばから]
[02/28 お茶女]
[02/22 大和国より]

最新TB

プロフィール

HN:
石光 宗眞
性別:
非公開
自己紹介:
◆表千家教授 
 (表千家同門会
    東京都連合支部)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(11/19)
(12/13)
(12/13)
(12/13)
(12/13)

カウンター

カウンター