楽知会・・・石光宗眞表千家茶道・茶事教室 (つくば教室・水戸教室)

つくば と 水戸 で表千家のお茶の教室を運営する 楽知会(主宰  石光宗眞)のブログです。 初心者にも、上級者にもご満足いただける本格的な茶道教室を目指しています。 楽知会が取り組む お茶のお稽古や、お茶事関係の情報を掲載していきます。

令和2年 2月のお稽古

2/ 4(火)   水戸      13:00~
2/  7 (金)   つくば  15:00~
2/  8 (土)   つくば  13:00~17:00
2/ 15 (土)  つくば  13:00~17:00
2/ 21 (金)  つくば  13:00~17:00
2/ 25 (火)  水戸      13:00~
2/ 28 (火)  つくば  15:00~       
 
  
emoji茶事
         日時   3月28日か4月4日の土曜日(日時の正式決定は2月末ごろ)
         場所   つくば教室
         会費   ¥16,000~¥18,000ぐらい?
        (懐石は外注の予定なので、会費は参加人数が確定してから)
         
        

2020 初釜



お茶の家は、初釜を迎えないと年が改まった気がしません
昨日の初釜をもって 本当に2020年がやって来ました
 
軸は 即中斎のお筆で " 彩鳳舞丹霄 " 

この軸から  朝焼けや夕焼けで 朱く染まった空に 五色の羽毛をもつ 番の鳳凰が 悠然と舞っている姿をご想像いただけましたでしょうか?    

伝説によれば、 鳳凰は 聖なる王が誕生する時に現れ、この上ない吉祥を表わしています
   
料紙の弁柄色も 独特なら、金彩のほどこし方も特徴的なこの軸を見て 「下品だ」と言った人がいますけれども、 同じ言葉でも  鳥の子色の紙を選ぶのか、あるいは、 その言葉の意味に相応しい料紙を選ぶのかに  作者の意図が見えてきます
  
  

子・・・高岡の能作さんのぐい飲み
               威風堂々      ひょっとして銀座住まいか???
 
 
 
 茶花というより生け花ですが   置場所の関係で 今年の花は 万やむを得ず  こうなりました

梅・結び柳・南天・加茂本阿弥・羽衣


 








干支茶碗(庚子)

明けまして おめでとうございます
 
いよいよ 子年の始まりですね

子という字を紐解くと、了 (物事のおわり) と 一 (はじめ) を合体させてあり、輪廻の中枢・中央と意識するべきものなんだそうです
 
『大嘗祭は 子月の中卯日に始まり、日取り、時間 (子刻) 、祭屋 (子方) はすべて「子」を中心に繰り広げられていて、新天皇誕生を「陰」から「陽」への移り変わりのなかで象徴している』  と知ったのは、子年の意味を学習している最中のことでした
 
さて、天皇ならぬ我が身の  陰 (亥) から陽 (子) への変化は 何から着手するべきか・・・着手するべきものとして、パッと 浮かんだのは "終活" なんですが、これでは陰のまま停滞してしまいそうなので、もっと建設的なものを探さねば・・・と思った矢先に " 生があるから死がある     したがって  死の方向に陽がある    物が存在しなければ 破壊はおこらず、つまるところは 生が陰であり 死が陽である" との解説文を発見
これを登山に例えると「苦労を伴いながら頂上を目指す登り道は陰であり、達成感を感じつつ 頂上に留まっている瞬間の存在だけでは成功とはいえず、 無事に下山して初めて 登山は成功・・・したがって 楽~~~な気分で下山してる時が陽である」とのこと ・・・なら "終活" は 陽の道 じゃないですか・・・輪廻の中枢たる子年に 着手するに 相応しい活動 ということになります
 
  
いずれにしても 多くは望まず
一日一日を大切に過ごして、366日目に「あ~ いい年だった!」って言えるように  2020年を過ごしていきたいと思います

お茶の先生の立場から  茶道は 陰陽を 非常に大切と考えている ことを  申し添えて   年頭のご挨拶といたします

皆さまにとって 良い一年でありますように!    
 
 
 
 

干支茶碗 (癸亥・・・1983) 三浦竹軒作

今年は無事に暮れようとしています
 
年頭にあたり「お茶碗から飛び出してしまいそうに 突進する このイノシシにあやかって 今年は颯爽と走りたいと思います
が、根が慎重な私は 全てに完全な裏を取らないと動けません・・・これを長所とみるか   短所とみるか・・・石橋を叩いて大丈夫と確信すれば その後の逡巡はないんですけれどもね」と申しました

この一年、私の石橋叩きにお付き合いくださった方々には、お礼を申し上げます
良い一年でした
有難うございました  
 
来年も実り多い一年でありますように!
 

ジャパンウィーク 2020

もう 2020年の ジャパンウィークは動き出していて・・・

11月27日 (金曜日・最終日) を第一希望、11月26日を第二希望、11月25日を第三希望にして 参加申し込みをしました  
参加日の正式決定は2月末ごろの予定だそうです

アテネと同様、6泊8日 (セビリアで観光とお茶・グラナダでアルハンブラ宮殿 など) を 基本コースとしますので、 その後は各自ご自由に

参加日が決まると、飛行機の手配までは アッという間に動きます
延泊希望の方は、年明けと同時にプラニングに勤しみましょう

ザックリしたご希望は、2月半ばまでにお聞かせください

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/04 深大寺のそばから]
[02/28 お茶女]
[02/22 大和国より]

最新TB

プロフィール

HN:
石光 宗眞
性別:
非公開
自己紹介:
◆表千家教授 
 (表千家同門会
    東京都連合支部)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

カウンター